シースリーが人気の理由

シースリーは全身脱毛が超安くて確実

シースリーが凄いのは、全身脱毛が毎月通いやすい定額で出来るので、学生にも安心です。

シースリーは定額なので、他の脱毛サロンよりも脱毛することができます。

普通の脱毛サロンだと、最初は安く感じても必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、回数がかかりがちな何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

どの程度の回数がかかるか不安を抱いている方にもおすすめ。満足するまで安心です。

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




全身360°施術

∨ラインは、最もひと目に触れやすくデリケートな箇所なので、そういうところこそプロフェッショナルなサロンで脱毛するのがおすすめです。

普通の脱毛サロンでは全身脱毛とはいえ、多くて30数カ所程度ですが、脱毛箇所が53ヶ所行ってくれる事です。

詳しくはこちら


シースリーは最強級脱毛機を使用

シースリーでは全店舗で他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を導入しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、

詳しくはこちら


引っ越ししてもサロン移動は可能

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんへは脱毛施術を受け入れる脱毛サロンはほぼ無いでしょう。妊娠中はホルモンの乱れで施術をしても脱毛の効果が出にくかったり、肌に炎症を起こしてしまう可能性があるのです。脱毛が完了していないうちに妊娠が判明したら、サロンによっては出産後2ヶ月くらいまでコースの休会や延長ができることもある為、申込む前にそういったコースや制度を確認しましょう。

脱毛施術後に、肌が肌表面に少しだけ熱を持つかもしれません。その為、体の火照りで汗をかく可能性もある為、できるだけ早く肌の温度を下げられるように通気性の良い服を選びましょう。さらに、その脱毛箇所が隠れることで良いと言えることが多くあります。人によっては、そこが紫外線によって炎症を起こしたり、色素沈着を起こしたりすることもあります。部位にもよりますが、施術前にバスローブなどに着替えることが多いので、もちろん、私服が汚れることはありません。

体質ごとに違いますが、脱毛サロンで脱毛を行った後に、湿疹のような赤い斑点が現れたり、腫れることも意外と多いトラブルです。照射後であればサロンでアフターケアをしてくれたりもしますが、自宅でできることとしては保冷剤をタオルでくるんで冷却するなど、しっかりとケアすることが大切です。医薬品が欲しくても脱毛サロンでは扱いがなく、そのサロンが提携した病院などがあった場合に、そこを紹介してもらうくらいしかできません。クリニックであれば病院なので当然医師が在籍しており、軟膏や飲み薬などを処方してもらえることもあります。

実は、より安い料金で脱毛したいなら、大手脱毛サロンを選んだ方が良いのです。その理由は、脱毛サロン界で価格競争が当たり前となっているからです。大きなところを利用する人はやはり多いので、その分、中小規模のサロンに比べると低価格での設定が可能になります。ただ、安いのが魅力に感じているのは誰しも同じなので、次回の予約をしたくても取りにくいことや、施術に掛ける時間が短いなんてこともあります。高ければ良いとも言い切れませんが、気分良く脱毛を受けれるとは限りません。

高いコース料金を支払い済みで脱毛サロンに通うことが無理になってしまった場合や通いたくなくなった時は、コースの途中で解約することができます。解約した時点で、契約時に案内されたコース料金から施術を終えた回数分の料金のみ減額し、返金されますが、それとは別に違約金を請求してくるサロンもあるでしょう。高額のコースを契約する時は、解約したらどうなるかを理解したうえで、契約しましょう。

さて、シースリーを語る上で欠かせないのは、「脱毛品質保証書」が貰えるということに尽きるでしょう。脱毛サロンで受けられる施術は永久脱毛ではありません。その点に配慮しているシースリーでは、期限はなく何度でも、通常の契約中の期間に限らずその後でもコストが追加でかかることもなく確実に脱毛を最後まで続けられます。一旦脱毛を終えたけれど、ムダ毛が数年でまた生えてきた場合も心配無用です。

脱毛サロンに行くときは施術を受ける箇所をあらかじめ自己処理してください。主に脱毛サロンで行われている光脱毛は、毛が処理されていないと施術ができません。事前の処理をサロンで手伝ってもらえることもないわけではありませんが、自分で処理した上でというのが現行では普通の考えになっています。ただ、引っこ抜かないでくださいね。サロンでの施術の前にシェービングを済ませてから出発してください。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ